稽古内容

和剛道場へ見学、体験へお越しください

和剛道場は護身を基本とし、武術としての空手道を稽古し学ぶ道場ですので、”スポーツ競技化した空手”は稽古しません。当ページでも稽古内容を紹介していますが、和剛道場に入門をご検討中の方は是非一度、見学または体験をしに和剛道場へお越しください。
尚、見学と体験は無料です。道場生一同歓迎いたします。

道場生各自の熟練度に合わせて稽古します

稽古内容はその日の稽古に来た道場生のそれぞれの段位、体力、年齢等をみて組み立てます。 初心者の方は少年部、成年部共に空手の動きに慣れる事からはじめますので基本動作、立ち方、呼吸法などから稽古します。

5歳児からシニアの方まで稽古できます

和剛道場では5歳児から中学生までを少年部、16歳(高校生)以上の方を成年/シニアの部(以下成年部)としています。けれども少年部でも師範の許可を受け成年部の稽古に参加する事も出来ます。
例えば親子揃って稽古するといった事も可能です。

和剛道場は武術としての空手を学ぶ道場です

少年部では基本稽古や体を動かすことを中心に稽古し、徐々に移動稽古や型稽古をします。上級生になると組み手、取り技、投げ技、短刀取り、杖を用いた稽古なども行います。 成年部は少年部と基本稽古は内容はさして変わりません。しかし成年部では武術の理法を中心に指導します。また成年部では組み手、取り技、投げ技、短刀取り、杖稽古に加え、寝技、体術等も指導します。

剛柔流空手道和剛道場

ページの先頭へ移動します
トップページ > 稽古内容

次へ

前へ