道場の理念

我々和剛会の「道場」は、武術を中心とした空手を稽古(練習)する所です。

「武」とは中江藤樹が記するとおり戈(ほこ)を止める意です。つまり争いをしない、させない事。武術とは心・気・技を修練する事によってその事を実践するに有ります。

我々の道場ではその考えに従って、心では良心を養う様にし、技では護身法を中心にその理法を教え、年齢や性別を問わず気を入れて修練自得を目的とします。

和剛道場はおのれ一派を目指し知行合一を信念として運営致して居ります。

剛柔流空手道 和剛道場

師範 井手信夫

剛柔流空手道和剛道場

ページの先頭へ移動します
トップページ > 道場の理念

次へ

前へ